サロンへ行く前に…体毛について知ろう

女の子の話に上る永久脱毛。

 

面倒と感じる毎日のムダ毛の処理がやらなくてもOKになると話題を集めている方法。

 

それは確かですが、光脱毛をする少し待って。

 

このページを開いてる皆さんは自分に生えてる毛の仕組みや成り立ちがどうなっているか考えたことありますか?

 

脱毛サロン以前に最初に体毛についての知識を知っていることはとても大切です。

 

体毛についてわかっているとサロンに行ったときわからない!ってことも聞くことができます。

 

とは言うものの自分の体毛について説明できるうえでサロンを選んでいらっしゃる方は意外と少ないんです。

 

そこで、ここからはみんなにある体毛ってどんな仕組みなのか、どんな構造なのか知ってほしいと思います。

 

 

毛根のパーツについて

まず最初に毛の仕組みから話します。こうしてページを読んでいるみんなに悩ましているであろうムダ毛。

 

肌から上部を「毛幹」、皮から下にある部分を「毛根」って呼びます。

 

もーっと奥、ムダ毛にある毛根、最奥のふくらみのある部分を「毛球」と呼ばれその一番奥深くには「毛乳頭」と呼称する部分があります。

 

ここにあるこの部分には毛細血管と呼称される栄養素を取り込み、毛を長くさせる働きがあるのです。

 

そういうわけで毛が伸びるにためには体毛の中の毛根、もっと言いますと最深部の毛球の先端部の毛乳頭が担っているのです。

 

このようなわけでシェーバーや剃刀を使って毛の見えているところを剃毛したとしても毛乳頭というものがあるため毛は生え続けるのです。

 

さらには毛乳頭の部分は「毛母細胞」と呼ばれるところが作る役割を持っています。

 

以上のことから強力な毛抜きで毛を抜くことで毛乳頭を抜き取っても皮膚の中に、

 

毛母細胞が残ると新たな毛乳頭ができるのでその部分から再び毛が伸びてきます。

 

 

体毛そのメカニズムと伸びるスピード

体に生えている毛は成長する、抜ける期間をおいて休憩する→生える周期的に繰り返されています。

 

体毛が長くなる時期には毛細血管を伝って毛乳頭に向かい栄養が届けられてきて毛母細胞の場所にまで達します。

 

その後は毛母細胞のパーツの細胞分裂がたくさん起こって毛球のパーツが作られるのです。

 

以上のような流れでその流れでこの毛母細胞がこのように分裂して遂に体毛になっちゃって目で見えるところにまで止まることなく伸びます。

 

そんでもって次は体毛が長くなる速さは体のパーツによって違ってきます。

 

頭に生える髪の毛は速く伸びて24時間で0.3ミリくらい伸びます。

 

ついでに言えばワキの部分に生えている毛も成長が速く1日0.3mmも成長するのです。

 

今度は顔面の眉毛・まつ毛は成長スピードが落ち、24時間で0.18mmほどです。

 

説明したように纏めて毛と言えど伸びる速さは全然違うんだよ。

 

 

毛周期ってどんなもの?

今からは先ほど記述した毛周期とは何か簡単にですが深く説明しましょう。

 

先ほど成長する、抜ける生えるをぐるぐる繰り返していると言いました。

 

掘り下げて言うと体の毛には休む・生える・抜けるという新しく体毛が生まれるための3種類の期間があるのです。

 

休止期の毛は皮膚の奥で次に生えようとする体毛が生える用意をする時期です。

 

成長期で必要な栄養を吸い入れてどんどん長くなります。

 

退行期になると毛乳頭と毛の離れて離れて落ちるます。

 

そのようなわけで伸びているときの毛を抜いてもお肌の奥にあるわからないところにこれから伸びてこようとする毛があるんだ。

 

そういうわけで手間をかけて毛を除去しても眠っていた待ってた毛が生えてくるんです。

 

さらにいうと、お肌の見えてるところは全部の30%くらいでしかないというデータがあります。

 

またこれ以上に毛周期はどこに生えてるかっていう部分でいろいろ違います。

 

体中でいっちばん抜けるまでの毛周期がまでが長いのが頭部にある毛で、成長する時期は4年くらいもあるんだ!

 

退行する時期に特に何もしなくても落ちていきます。しかも頭の髪の毛は1日で50本くらい抜けるとされています。

 

しかも顔の部分と体では顔にある毛の周期が短いのも特徴。

 

顔のとこの毛は2カ月程度で抜け落ちて体は多くの毛の周期が3カ月から4カ月程度と言われています。

 

そのような理由から体中の毛を同じ時に処理しても顔の毛が先に伸びてくるんだね。

 

 

毛が生えているわけ

ムダ毛。ムダってよばれていてもきちんとした役割を担っています。夫々の目的について説明します。

 

毛には1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能このように4つの役割があります。

 

最初に肌を守る働きからです。

 

物から肌を防護する役目を言うんだ。

 

具体的に髪は頭、脇毛は脇を守る指します。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒さから身を守ってくれ、その上直射日光からは光を断熱の目的をいいます。

 

さらに、感覚機能です。

 

意識しないかもしれませんが、毛には感覚が察知する機能があります。

 

毛を剃り落とすと触覚機能が少しですが落ちてしまうといわれます。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体毛は有害な紫外線から肌をシャットアウトする働きもあります。

 

以上お伝えしたようにムダ毛と言っていてもきちんとした目的があるのです。

 

 

きちんとサロン選びを!

どうですか?

 

体の毛のことやメカニズムをわかった?

 

自分の体毛について知識があれば光脱毛の目的や通うのにどのくらいの期間が適切なのか知りやすくなります。

 

脱毛サロンで手助けになることと思います。

関連ページ

サロンは自己処理より断然おすすめ
サロンは自己処理より断然おすすめです。最近流行りの脱毛サロンですが、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自己処理より断然おすすめです。サロンでの脱毛をお考えの方は参考にしてください。
脱毛が初回で終わらないその理由とは?
脱毛が初回で終わらないその理由はどうしてなのかをお教え致します。主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能がサロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらないその理由がどうしてなのか分からない方は是非ご覧ください。